福岡・博多 深発見!「福岡検定」

体験インタビュー

瀧田 喜代三

瀧田 喜代三 たきたきよぞう

博多祇園山笠振興会顧問。全国に知られる祭りである国指定の重要無形民俗文化財「博多祇園山笠」の運営を取り仕切る。
半世紀以上に渡り、山笠を舁(か)いてきた筋金入りの「山のぼせ」。

オフィシャルサイト
http://www.hakatayamakasa.com/
瀧田喜代三さんの考える福岡市の魅力は何だと思いますか?

「もてなしの心」を持っていることが福岡の魅力。外国の人に対して、「よう来んしゃったね!!」と声をかけられるところが素晴らしいところだと思います。
その心をこの検定でより深めてもらえば良いんじゃないかと思います。

「福岡検定」プレ検定を受験してみてどうでしたか?

なかなか良い問題が多かったと思う。
難しくて考えさせられる問題もあり、あらためて福岡の歴史の深さを感じました。100点を取るにはもっと色々なことを勉強せんといかんと思いましたね。

「福岡検定」を一言でPRしてください。

たくさん受験して、もっと深く、福岡・博多のことを知ってもらえればと思います。